休日の雪だぬき
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

休日の雪だぬき

残り3点

¥19,800 税込

送料についてはこちら

※ 2022年4月下旬 〜 2022年6月下旬 発送予定

【商品の特徴】 山形県新庄市、かつての戸沢藩御用窯として天保12年に開窯。 この狸は、ひと昔に信楽の職人の世話をしたことで、お礼にと作り方を教えていった ものを郷土の土で作り続けています。 また、狸は他を抜くということから商売繁盛の置物として喜ばれており、狸の八相とし て、笠、目、顔、徳利、通、腹、金袋、尾、とそれぞれに心得となる意味を持ちます。 今回、新たな雪だぬきが登場しました。 笠を帽子に変え、手元の徳利を花瓶にして季節の花を飾ったり。 休日は息抜き(いき"ぬき")をして身体と心を休め、その後の日々を生き抜いていく。 【サイズ】 狸本体 約 H 300 × W 150 × D 150 (mm) 徳利 約 φ H 50 × W 65 (mm) 帽子 約 φ W 42 × H 115 (mm) 【素材】 陶土 【取り扱いのご注意】 急激な温度変化に弱い素材です。 【製造者】 有限会社 新庄東山焼 【販売者/お問合せ】 山から福がおりてくる 〒996-0091  山形県新庄市十日町6000-1 エコロジーガーデン内 吉野敏充デザイン事務所内 info@yamakarafuku.jp 新規お取引希望のお問い合わせはこちらからお願いいたします。https://bit.ly/2YGv10M